ホーム  世界観  人物キャラ紹介  モンスター図鑑  カードゲーム  日記  リンク

 漫画  素材配布 | その他イラスト  頂き物  

管理人に元気を注入  

 モンスター図鑑>機械族


  「六脚機獣セグティアス」

知能  ★★★★★☆人並み。命令を忠実に実行。
攻撃力★★★★★☆山も吹き飛ばす。
凶暴性★★★★★★破壊が存在理由。

特徴
 体高:25m
吸魂鬼族の造り出した恐怖の古代殺戮兵器。人工生物をサイボーグ化し、更に魔道装甲を装着させている。眼球センサーは頭部に内蔵。6本の脚を地面にガツガツ突き刺しながら蜘蛛の様に歩行する。脚には腕が格納されており必要な時に出し入れ可能。

内臓された戦闘支援AIでの自動戦闘と、遠距離コクピットからの遠隔操作、両方使うセミオート機能がある。怪物本体の声は「シャグアァーッ」という恐ろしい声だが、戦闘支援AIの機械音声を外部出力にしておくと、女子アナ風の副音声が同時に聞こえる。

性格
 操縦者の命令に忠実。

特技
武器は胸部速射砲、口腔チャージキャノン、脚部レーザー 等。魔道装甲は再生能力があり、更に生物を食べて生体部の修復も可能。口の中にはエサを掴む触手が無数に生えている。

この兵器の優れている所は生物であるため魔法が使える所である。脚で魔法陣を描いてテレポーテーションの魔法を発動し、どこにでも出現する。この神出鬼没性が最凶兵器たる所以である。弱点は装甲のない腹部。

利用
 吸魂鬼族の文明衰退後、この忌まわしい兵器は竜人の手によって破壊されたが、今もどこかの秘密基地に眠り続けているかも知れない。

▲モンスター図鑑へ戻る

  「テラ3TH(トライアングルヘッド)型」 ヤマタノオロチ:テラ3TH型

知能  ★★★★☆☆猿並み。命令を忠実に実行。
攻撃力★★★★☆☆戦車を楽々粉砕。
凶暴性★★★★★★命令次第で凶悪になる。

特徴
 全長:95m
古代技術研究所「レッド・ウイング社」のハルらが開発した凶悪なサイボーグ生物兵器。絶滅した生物を超古代技術によって復活させる研究を応用し造り出された。体組織は特殊な液化細胞で構成されており、大きな損傷を受けてもすぐに修復&再生される。

鳴声「キシャァアアアアアア!!!!」×8

性格

 素材になった「ヤマタノオロチ」の凶暴な性格を受け継いでいるが、機械化によって従順になり戦闘命令が下りた場合のみその性質を発揮する。

特技
 首毎に破壊光線や電磁パルス、消化液などを吐き出して攻撃するゲロ魔。

利用
 これはまだ試作段階であり、完成品には更に人造甲皮が装備される予定。

作者コメント
 悪の企業が造り出した生物はおごり高ぶる人の象徴。その代償を負うのは人知を超えた領域に踏み込んだ者だけではない!
さあ主人公一行はこれにどう立ち向かっていくのか!?…的な感じです。
でも首毎に性格が違って円陣を組んで会議を始めたりケンカしたりして、割とコミカルなキャラにしたいです。

 
▲モンスター図鑑へ戻る

 

inserted by FC2 system