ホーム  世界観  人物キャラ紹介  モンスター図鑑  カードゲーム  日記  リンク

 漫画  素材配布 | その他イラスト  頂き物  

管理人に元気を注入  

 人物キャラ紹介>吸魂鬼族


監獄医「ガルド」
竜人:ガルド 
種族: 吸魂鬼族
性別:男
年齢:359歳
身長:191cm

「オレは脱獄されても構わねえんだが。」
「アンタの死亡診断書はもう出来上がってるぜ。」

特徴
 王(バラージュ)に逆らう政治犯や重犯罪者を収容するディヤバクル・プリズンに務める若い医師。囚人の健康を管理する。この施設から脱獄した者は居ない。彼は脱獄者に眼を光らせる番犬(ドゥラーク)を連れている。時折、健康な囚人が突病死する事がある。

性格
 完璧主義で神経質。ぶっきらぼうで気が短い。


将来の夢
 
人体標本コレクションを増やす事。魔界では希少な人間の標本が欲しい。

趣味
  解剖学を駆使した人体標本作り。防腐処理を施し、芸術的な標本を作りあげる。

特技・武器
 体の表面を傷つけずに、体内から血液だけを抜き取れる大鎌使い。この鎌は何者かの遺骨で装飾されており、通常棺に納められている。しばしば彼は鎌に「俺の嫁」などと話しかけている。

主人公との関わり
 もし収容所に投獄されればお世話になる。果たして
ラピタは脱獄者ゼロの地獄から抜け出す事は出来るのか!?

作者コメント
 完全な変態サイコキャラ。理解しがたい美学を持っています。



▲人物キャラ紹介へ戻る


看守「ドゥラーク・ズィニヒ」
竜人 
種族: 吸魂鬼族
性別:男
年齢:72歳
身長:170cm

「もっと●起モンの悲鳴を上げてみろよ。」
「パパ、ボクちゃん頑張るからv」

特徴
 監獄「ディヤバクル・プリズン」の看守。元々囚人が獄中出産した子であったが、王(バラージュ)の気まぐれにより洗礼を受け看守になった。その力はガルドが手を焼く程で、その凶悪性も相まって囚人達から「狂犬」と呼ばれ恐れられている。年齢的に吸魂鬼族としてはヒヨッコ。

性格
 品性と知性に欠け、人の不幸が大好きなゲスの極み。頭のネジが緩く、騒がしい。王を崇拝している。

趣味
 囚人の間引き。ワザと牢の鍵を開けて逃げた者を追う「鬼ごっこ」がマイブームらしいが、ガルドに怒られている。

特技・武器
 重さを自在に変えられる重力式拘束具の枷の使い手。その重みは自身もよく知る所である。

主人公との関わり
 もし収容所に投獄されれば、否応なく彼の恐怖に晒される事になる。脱獄するにはこの狂犬を倒さねばならない。


作者コメント
 たまには遠慮なく殺せるキャラが居ると良いですね。登場キャラ屈指のファッ●ンクレイジー野郎です。


▲人物キャラ紹介へ戻る

 

inserted by FC2 system